スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

決勝プレゼンテーション審査員紹介

皆さんこんにちは!

いよいよKING2010も終盤戦ですね!

本日は、8月29日(日)に行われる「KING2010決勝プレゼンテーション」
審査をしてくださる審査員の方々が正式に決定したので、ご紹介させていただきます。


◆J-STAR株式会社 アソシエイト 石川健一様

◆株式会社ダイヤモンド社 書籍編集局 第二編集部 編集長 石田哲哉様

◆株式会社マイクロソフト エンタープライズサービス 
ビジネスディベロップメント&マーケティング部 サービスマネージャー 笠原淳子様

◆株式会社ファクトリアル 代表取締役社長 金田喜人様

◆株式会社プラネットプラン 代表取締役 須藤実和様

◆株式会社リクルート インターネットマーケティング室
 マーケティング推進グループ 田畑夏子様

◆日本ベンチャー学会 事務局長 田村真理子様

◆株式会社ファンケル 社長室広報グループグループマネージャー 中村太郎様

◆株式会社ヒーローインキュベーター 代表取締役 福嶋一郎様

◆グーグル株式会社 名誉会長 村上憲郎様

◆株式会社博報堂 執行役員 営業統括局長 増田和則様

◆株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役執行役員社長 大和敏彦様



他の場所では、絶対に聞くことのできないお話を伺うことができるはずです。
皆さま是非、KING2010決勝プレゼンテーションの観覧にいらしてください!

ご応募はこちらからどうぞ
http://www.king2010.jp/entry/entry.html


参加者の皆さまも是非、ご家族・お友達をお誘いください!



以下、決勝プレゼンテーション観覧者募集概要です。


【概要】本イベントでは以下のコンテンツをご用意しております。
・決勝進出4チームによる決勝プレゼンテーション
・審査員紹介
・観覧者投票
・閉会式

【日時】8月29日(日)  14:30~18:40(13:45から受付を開始いたします。) 
【会場】独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター
    カルチャー棟 大ホール (http://www.nyc.go.jp) 
【アクセス】
・小田急線    参宮橋駅下車 徒歩約7分
・地下鉄千代田線 代々木公園駅下車(代々木公園方面出口) 徒歩約10分
・京王バス    新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車
         渋谷駅西口(14番)より 代々木5丁目下車
※当日は誘導の者が会場周辺に待機しております。

【参加費】無料
【参加資格】大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生、高校生、全ての社会人
【定員】500名 ※先着順とさせていただきます。

【お申込み方法】
 以下のURLからお申込みフォームに従ってご登録ください。
 →http://www.king2010.jp/entry/entry.html
 ※500名を超えた時点で終了とさせていただきます。


【代表】松下悠史(慶應義塾大学総合政策学部)
【主催】学生シンクタンクWAAV内  KING2010実行委員会
【ご質問・お問い合わせ】info@king-staff.org


【決勝プレゼンテーションの特徴】
◆700名規模
 観覧者500名に加え・コンテスト参加者120名・スタッフ50名
 審査員12名・協賛企業社会人が一堂に集まる圧倒的な規模で行います。幅広い人脈の形成が可能です。

◆観覧者賞
 観覧者の方に投票していただく観覧者賞をご用意。あなたの一票で120名の運命が変わります。

◆審査員の方々によるご講評
 毎年、審査員の方々によるプランに対するアドバイス・ご講評は決勝プレゼンテーションの大きな見どころとなっています。


【観覧者の声】前年度のコンテストではこのようなお声を頂きました。

●プロの生の観点がわかって刺激的でした。みんなのアイデアもすばらしかったと思います。(千葉大学・1年)

●鳥肌が立つような感じでした。ビジネスに興味がなかった私ですが、参加して興味が湧いてきました。
 何か刺激を与えてくれたイベントでした。(慶應義塾大学・3年)

●学生の努力の跡が見られ、非常に刺激的でした。審査員の突っ込みが非常に面白い。(経営コンサルタント)


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2010コンテスト情報 | 03:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

学生のためのビジネスコンテストKING2010開幕

学生のためのビジネスコンテストKING2010開幕!!

皆さんこんにちは!
KING2010実行委員の明治大学商学部の池田です。


コンテスト中はブログやtwitterでコンテストの様子を
どんどんお伝えしていきたいと思います!


本日は、Day0(8月22日)の報告です。


9:50
うだるような暑さの中、スーツに身を包んだ参加者の皆さんが集結しました。
参加者の皆さんの表情からは期待や不安がうかがえます。

10:00
会場に入って席についた参加者の皆さんはKICK OFFオリエンテーションが始まる前に
自己紹介をはじめました。

10:30
KICK OFFオリエンテーションからついにKING2010のスタートです。
ここではチームの仲間とチームコンサルタント(TC)が初めて顔合わせをし、
これからの8日間を想い、期待に胸を膨らませました。

12:40
KICK OFFオリエンテーションの後は
日本GE株式会社様によるグループワークセミナーがあり、
どのようにチームビルディングを行えばよいのかについてのお話をいただきました。

初対面の6人ですが、たった3時間ほどでアイスブレークを完了させ、
これから始まる怒涛の7泊8日に向けて加速をはじめます。


そして、セミナーの後にはPreKINGのケース課題が発表されました。


ここでPreKINGについて説明すると・・・
PreKINGは今年のケース課題を解く前に、グループワーク上の
問題点の発見・ビジネスプラン策定の流れを体感していただくことを目的とした
ケ-スメソッドを用いたビジネスプラン策定を行うコンテンツであり、
約6時間でプランを策定し、翌日社会人の方にフィードバックをしていただきます。
DAY0_KICKOFF


今年のPreKINGのケース課題は
「ストーンペーパーを用いた新たな製品の企画販売戦略を立案せよ」
というものでした。

各チーム、初対面からわずか5時間足らずでの戦略策定です。
右も左も分からない状況から、徐々に議論を引っ張って行く人が現れ、
互いに意見をぶつけ合うようになり、少しずつプランが形になってきました。

20:15
企画書提出締め切りです。この日の主なコンテンツは終了しました。
参加者の皆さんは明日の社会人の方によるフィードバックを待つばかりです。


仲間たちが集まった最初の夜、参加者の皆さんは
何を想い、どのように過ごすのでしょうか。

8月29日、KING2010の頂に立っているのは
一体どのチームでしょうか?


優勝チーム決定の瞬間をその目でご覧になりませんか?
8月29日(日)の決勝プレゼンテーション観覧募集を行っています。

詳細・お申込みはこちら
決勝プレゼンテーション観覧のご案内


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 池田 | 21:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

決勝プレゼンテーション審査員紹介

ち皆さんこんにちは!
KING2010広報局員、早稲田大学商学部の増田早希です。

KING2010も終盤戦ですね。

さて本日は、8月29日(日)に行われる「KING2010決勝プレゼンテーション」
審査をしてくださる審査員の方々を再度ご紹介させていただきます。

以下の方々から審査していただくことが決定しています(8月27日現在)。


◆J-STAR株式会社 アソシエイト 石川健一様

◆株式会社ダイヤモンド社 書籍編集局 第二編集部 編集長 石田哲哉様

◆株式会社マイクロソフト エンタープライズサービス
 ビジネスディベロップメント&マーケティング部 サービスマネージャー 笠原淳子様

◆株式会社ファクトリアル 代表取締役社長 金田喜人様

◆株式会社プラネットプラン 代表取締役 須藤実和様

◆株式会社リクルート インターネットマーケティング室 
 マーケティング推進グループ 田畑夏子様 

◆日本ベンチャー学会 事務局長 田村真理子様

◆株式会社ファンケル 社長室広報グループグループマネージャー 中村太郎様

◆株式会社ヒーローインキュベーター 代表取締役 福嶋一郎様

◆グーグル株式会社 名誉会長 村上憲郎様

◆株式会社博報堂 執行役員 営業統括局長 増田和則様

◆株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役執行役員社長 大和敏彦様



他の場所では、絶対に聞くことのできないお話を伺うことができるはずです。
皆さま是非、KING2010決勝プレゼンテーションの観覧にいらしてください!

ご応募はこちらからどうぞ
http://www.king2010.jp/entry/entry.html


参加者の皆さまも是非、ご家族・お友達をお誘いください!



以下、決勝プレゼンテーション観覧者募集概要です。


【概要】本イベントでは以下のコンテンツをご用意しております。
・決勝進出4チームによる決勝プレゼンテーション
・審査員紹介
・観覧者投票
・閉会式

【日時】8月29日(日)  14:30~18:40(13:45から受付を開始いたします。) 
【会場】独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター
    カルチャー棟 大ホール (http://www.nyc.go.jp) 
【アクセス】
・小田急線    参宮橋駅下車 徒歩約7分
・地下鉄千代田線 代々木公園駅下車(代々木公園方面出口) 徒歩約10分
・京王バス    新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車
         渋谷駅西口(14番)より 代々木5丁目下車
※当日は誘導の者が会場周辺に待機しております。

【参加費】無料
【参加資格】大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍する全ての学生、高校生、全ての社会人
【定員】500名 ※先着順とさせていただきます。

【お申込み方法】
 以下のURLからお申込みフォームに従ってご登録ください。
 →http://www.king2010.jp/entry/entry.html
 ※500名を超えた時点で終了とさせていただきます。


【代表】松下悠史(慶應義塾大学総合政策学部)
【主催】学生シンクタンクWAAV内  KING2010実行委員会
【ご質問・お問い合わせ】info@king-staff.org


【決勝プレゼンテーションの特徴】
◆700名規模
 観覧者500名に加え・コンテスト参加者120名・スタッフ50名
 審査員12名・協賛企業社会人が一堂に集まる圧倒的な規模で行います。幅広い人脈の形成が可能です。

◆観覧者賞
 観覧者の方に投票していただく観覧者賞をご用意。あなたの一票で120名の運命が変わります。

◆審査員の方々によるご講評
 毎年、審査員の方々によるプランに対するアドバイス・ご講評は決勝プレゼンテーションの大きな見どころとなっています。


【観覧者の声】前年度のコンテストではこのようなお声を頂きました。

●プロの生の観点がわかって刺激的でした。みんなのアイデアもすばらしかったと思います。(千葉大学・1年)

●鳥肌が立つような感じでした。ビジネスに興味がなかった私ですが、参加して興味が湧いてきました。
 何か刺激を与えてくれたイベントでした。(慶應義塾大学・3年)

●学生の努力の跡が見られ、非常に刺激的でした。審査員の突っ込みが非常に面白い。(経営コンサルタント)


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 増田 | 23:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

資産運用会社をのぞいてみよう!勉強会を開催

こんにちは!
KING2010実行委員会で渉外局長を務めています、平野群です。


今回は協賛企業の「日興アセットマネジメント」様より、
勉強会のご案内をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

金融系に興味がある方やこの夏になにか新しいことに挑戦してみたい方などは
ぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。

以下、告知文です。

====================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資産運用会社って、どんな会社???
♪ファンドマネージャーの日常をお話します♪
☆学生限定「経済&マーケット 勉強会」 参加者募集☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資産運用会社の日興アセットマネジメント(以下:日興AM)が
学生の方を対象に資産運用会社の仕組みを理解していただき
経済や投資知識を深めるために「経済&マーケット 勉強会」を開催します。

この勉強会は日興AMが運営している無料投資体験ゲーム「世界の投信王」の
学生対抗レースに参加している学生の特典ですが、
現在未参加の方でも新規登録して頂ければ、お申込みできます。

「経済&マーケット 勉強会」
日時:2010年8月24日(火) 10時00分 受付開始/10時半 スタート
*12時半終了予定(懇談会も含む)
場所:日興アセットマネジメント
 (東京都 港区 ミッドタウンタワー内)
対象:18歳以上の学生の方
「世界の投信王」にご登録が応募の条件となります。
参加申込:http://sekaino.toshinou.jp/jp/seminar/summer2010

「マーケットをどこまで見ておくか」といった経済関連の勉強会のほかに、
ファンドマネージャー自らが知られざる彼らの日々の仕事を語ります。

☆★日興AMの社員と楽しい情報交換の場となる懇談会も予定しています★☆ 
資産運用会社について知りながら、社会に出る上で役立つヒントを探してみませんか?

【参加申込ページ】
http://sekaino.toshinou.jp/jp/seminar/summer2010
☆応募はPC版「世界の投信王」にて受付中☆

*携帯でこちらのメールをご覧の方はパソコンよりアクセスしてください。

定員になり次第、応募を締め切らせて頂きますので、応募はお早めに!
応募をお待ちしております。

「世界の投信王」事務局

-----------------------------------------------------------------
日興アセットマネジメント
「世界の投信王」運営事務局
http://sekaino.toshinou.jp/
【投資信託に関する注意事項を必ずお読み下さい。
www.nikkoam.com

==============================================
日興アセットマネジメント株式会社
www.nikkoam.com

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第368号
加入協会:(社)投資信託協会、(社)日本証券投資顧問業協会
==============================================


それでは次回の記事もお楽しみに!
引き続き8月29日(日)の決勝プレゼンテーション観覧募集を行っております。
詳細・お申込みはこちらから
観覧募集のご案内


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 平野 | 17:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

過去参加者インタビュー

皆さんこんにちは!
学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、
慶應義塾大学文学部の石田珠実礼です。

ついにコンテスト開幕まであと5日です!
スタッフ一同、コンテストへのはやる気持ちを抑えられずにいます。
そして、参加者・観覧者の皆さんも同じような気持ちであったら嬉しいな、と思います。


今年で15回目を迎える「学生のためのビジネスコンテストKING2010」
15回という数の裏には14回の歴史、積み重ねがあります。
KINGという学生団体を立ち上げ、運営し続けてくださったスタッフの方々
KINGに協賛・協力してくださる社会人の方々
KINGに参加してくださる方々など
多くの人の支えがあってこそ今のKINGが存在します。


そこで本日は「過去参加者の声」をお送りします。
今回で3回目となりますが、KINGを通して感じることや得るものは
人それぞれですから、今年のコンテストに関わるすべての方に
前回とは異なる何かを与えてくれるのではないでしょうか。


今回協力してくださったのは
KING2009の参加者で、中央大学法学部2年の鈴木智香子さんです。


それではスタート!


---昨年、KINGに参加しようと考えた動機を教えてください。

「ビジネスという視点から世界を見てみたい!」
と思ったことが1番の動機です。私は法学部ということもあり、
普段は法学という視点から物事を考えていたのですが、
自分自身の中の世界を広げたいと思い、参加を決意しました。


---KINGに参加して、鈴木さん自身変化はありましたか?

ありました。約1週間ビジネスという視点から世界を見ていたことによって視野が広がり、
さらには多面的な物事の考え方ができるようになったと思います。
また、初対面チーム制によってコミュニケーション能力も養うことができました。


---決勝プレゼンテーションにはどのような気持ちで臨みましたか?

私はプレゼンターを担当したので、
約1週間チーム6人全員で無我夢中になって考えたプランを
いかにして社会人の方に理解して頂けるようにプレゼンするか
ということに集中して臨みました。


---決勝プレゼンテーションで一番印象的だったことを教えてください。

どのチームのプランも非常にハイレベルに仕上がっていたことはもちろんですが、
質疑応答のレベルの高が印象的でした。相手の質問の意図を的確にとらえたうえで、
いかに論理的に説明し、相手を納得させるかというスキルの高さにとても驚かされました。


---今年KINGに参加される皆さんに一言お願いします。

KINGで得られるものは無限です。
皆さんが準備していった分だけ、自分自身に還元されると思います。
ぜひ熱心に予習していって、より多くのものを得てほしいと思います。応援しています!!


鈴木さん、ありがとうございました。


KINGに参加することを通して視野が広がり、
コミュニケーション能力も養われたとのことでした。
「準備していった分だけ、自分自身に還元される」
という言葉は今年参加する皆さんには、貴重なアドバイスではないでしょうか。


昨年の決勝プレゼンテーションではプレゼンターを担当した鈴木さん。
7泊8日の頑張りを単なる企画書提出ではなく
プレゼンテーションで観覧者や審査員の方々に伝えなければならない
というのもKINGの難関であり、魅力ですね。

たとえ同じプランでもプレゼンテーションの仕方でプランの印象は大きく変わってきます。
学生だからこその熱いプレゼンテーションも多く見られることでしょう。

引き続き8月29日(日)の決勝プレゼンテーション観覧者募集を行っております。
少しでも興味のある方は是非お越しください。
詳細・お申込みはこちらから
観覧募集のお知らせ

それでは次回の記事もお楽しみに!





※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 石田 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。