PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

参加者インタビュー#2

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、東京工業大学2年の大貫亜弓です。

今日は、第二回参加者インタビューの模様を紹介したいと思います。インタビューに参加してくれたのは、学生のためのビジネスコンテストKING2009参加者で、中央大学法学部1年のSさんです。
KINGには、経済学部・経営学部に限らず、多くの学部の方が参加してくださっています。ぜひ参考にしていただければと思います。

たくさんのお話を聞けたので、2部に分けて紹介していきたいと思います!


<前半:以下インタビュー>
――――こんにちは。

こんにちは。

――――KINGに参加する前のKINGのイメージはどんなものでしたか?KINGを何で知りましたか?

KING2007、KING2008参加者の先輩の紹介でKINGを知りました。
KINGに参加する前のKINGのイメージは、運営者・参加者どちらもレベルが高いということです。事前選考課題の内容・選考課題についての応募者の質問内容から、双方のレベルの高さを感じました。コンテストの概要もとても本格的で、ビジネスコンテストはたくさんありますが、その中でも特徴的というか、他とは一線を画しているのではないかな、とKINGの熱さ・プロ意識を感じ、参加を決意しました。
また、私は将来公益を追求する仕事に就きたいと考えているのですが、世の中には利潤を追求して働いている方がたくさんいらっしゃいますよね。私は今まで利潤を追求する仕事に就きたいと思ったことが無かったので、自分とは違う考えを持っている人たちの世界観にふれてみたかったというのもあります。ビジネスの観点から世界を見てみたいと思いました。

――――1年生とは思えませんね!KINGに参加してみて、KINGのイメージは変わりましたか?

想像以上にレベル・プロ意識が高く、熱かったです!

――――七泊八日の感想を教えてください。

とても勉強になりました!
利潤を追求している人たちの価値観に触れることができ、また自分自身もビジネスの観点から世界を見ることによって、多くのことを学ぶことができました。チームのみんなと七泊八日間、朝から晩まで真剣に議論し、熱くて充実した時間を過ごすことができました。

――――KINGで一番楽しかったのはなんですか?

チームのみんなと本気で七泊八日を過ごしたことです!

――――本当にチームの仲がいいですね!

はい、仲良しです。私はビジネスの知識に自信がないままKINGの世界に飛び込んだのに、私の意見も真剣に聞き、わからないことは熱心に教えて下さいました。関西から来ている方や、理系の方、経済学部の方、色々な方の価値観に触れることができて楽しかったです。

――――それでは一番辛かったことは?

ビジネスの世界ではどうしても自分たちの利益を考えなくてはいけないということ、ターゲティングによって一部の人だけにしか価値を提供できないということに、自分が将来進みたい道とのギャップを感じて辛かったです。メンバーに、そんな風に考えきれない、と相談したこともありました。
また、知識に自信が無い私が、自分よりもずっと知識が豊富な人たちに意見を言って良いのかという感情と、自分もチームの一員だからチームに貢献したいという感情の葛藤にも苦しみました。

――――ではプラン策定は苦労したのですか?

アイディア出しのときは苦労しました。
相手の反応を気にしてしまい、最初は自分の意見をほとんど言えていませんでした。言うか言わないか、言うとしてもどこまで言うか悩んでいました。

――――初対面の知らない人との距離感をどう詰めるかというのも、グループワークのおもしろさですよね。

――――――――――――


前半では、特にコンテストまでについて書かせていただきました。後半では、KINGで得たものや気持ちの変化について話していただいたことを書いていきたいと思います。運営をしている側ではわからない部分である参加者さんの生の声ですので、楽しんでいただければうれしいです。


それでは次回もお楽しみに!


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 大貫 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/97-0732ae63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。