PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ビジネスと社会的スキーマ

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、東京大学教養学部文科二類の藤田周です。

このシリーズでは、ビジネスというものを社会心理学の観点から分析してみたいと思います。

社会心理学とは、
「人間の社会的意識や行動を、社会的環境や条件との関連で分析し理論化しようとする社会科学の一分野(デジタル大辞泉より)」
のことです。
今回はビジネスと外見の関係について述べます。

ビジネスの場面においてはもちろん、それ以外での場面でも自分の身なりに気をつけるのは人としての基本的なマナーであるとされています。
よれよれのスーツと染みのついたシャツを着て、かみが寝癖のままの人より、
きちっとしたスーツとアイロンをかけたばかりのようなシャツを着て、髪型もきちんとしている人の方が好印象を与えることができる、
そのようなことは私達も実感としてわかっていると思います。

ではなぜこのようなことが起こるのでしょうか。
それは「人間は美しい人は人柄もよい、というステレオタイプを持っているからだ」
と考えたディオンという科学者は、1972年に以下のような実験を行いました。

実験参加者である大学生男女各30人に、まずは同年齢の男子、または女子の写真を3枚ずつ渡します。
このそれぞれの写真の人物の外見は「魅力的」「普通」「魅力的でない」と評価されることがあらかじめ調べられています。
その後参加者にはそれぞれの人物に関して、
性格の好ましさや、将来の職業的地位の高さなどについて予想を行ってもらいます。
すると「魅力的」と評価されていた人であるほど、
好意的評価をする質問項目の得点が高いことがわかりました。
人間には外見と内面を結び付ける性質があるのです。

このように、ある人間の社会的特徴と、その人の内在する性質を結び付ける人間の思考の枠組みを社会的スキーマと呼んでいます。
このような社会的スキーマはある人物に関して誤った判断を下してしまうことがある半面、
ある人物を判断する際の不安や認知的負荷を軽減する役割を担っているのです。

以上で示してきたように、
人間には初対面の他人を外見で判断するような社会的スキーマが仕組まれています。
科学的にも、身なりを整えた方が相手に好印象を与えると言うことが証明されているのです。
みなさんもこれを機に、普段の自分の身なりがキチンとしているか見直してみてはいかがでしょうか。

それでは次回もお楽しみに!


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 藤田 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/95-5c882295

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。