PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

『モチベーション理論 第3回

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、上智大学経済学部経営学科の松沼雄祐です。

本日も前回同様モチベーション理論について書いていきたいと思います!

今回は、前回ご紹介したハーズバーグの二要因理論、前々回ご紹介したマクレガーのXY理論に引き続き、マズローの欲求段階説について書きたいと思います。

マズローの欲求段階説とは、アメリカ合衆国の心理学者のアブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものです。別名自己実現理論とも呼ばれています。

マズローは、人間の基本的欲求を低次から
1. 生理的欲求<食欲・性欲・睡眠欲>
2. 安全の欲求<健康・安全・安定>
3. 親和の欲求<恋愛・帰属・交流>
4. 自我の欲求<地位・尊敬・自立>
5. 自己実現の欲求<自分の能力を発揮し,創造的活動や自己の成長を図る>
と定義し、これらはピラミッド状になっており、低次な欲求を満たすと1段階上の欲求が生まれるという理論を展開しました。

また自己実現の欲求は、全ての行動の動機の源になります。


今、社会では自己実現に向かい励んでいる人間を求めています。

私もいつかは5段階に到達したいと思っています。

あなたは今どの階層にいるのか、深く考えてみてはいかがですか?
それはきっと自己分析に繋がります。
就職活動では、自己分析ができていなければならないと良く耳にします。
これを機に自己分析をしてみると、今までわかったようでわからなかった“本当の自分”が見えてくるのかも知れませんね。

それでは次回もお楽しみに!



※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/82-f712b43d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。