PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ABCDE理論

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員会副委員長兼外務統括責任者、早稲田大学社会科学部の川崎龍吾です。

今回も前回に引き続きビジネス用語に関するお話を取り上げたいと思います。

第二回目のテーマは「ABCDE理論」です。


ABCDE理論とは、アルバート・エリスが創始した論理療法におけるカウンセリング理論で、Activating event(出来事)、Belief(受け取り方や考え方)、Consequence(結果としての感情や行動)、Dispute(反論)、Effects(効果)の頭文字を取って、ABCDE理論と呼ばれます。ある出来事(A)が直接的に、不安や怒り、抑うつといった感情(C)を引き起こすのではなく、そこには、個人の受け取り方や考え方(B)が重要な影響要因となっているとします。Bの部分が非論理的であることが問題であり、このことに気づいて論理的な思考へと軌道修正を図る(D)ことで、よい結果(E)を生み出そうというアプローチのことです。

皆さんも日々の生活の中に、これを落とし込んでみてはいかがでしょうか?

※上記の解説文は「ビジネス用語辞典Wisdom」
(http://www.blwisdom.com/word/key/100573.html)を参考にさせていただきました。

それでは次回もお楽しみに!



※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/77-8860810c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。