PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

DAY2 ~立ちはだかる、壁~

こんにちは、広報局の田中文崇です。

本日は学生のためのビジネスコンテストKING2009の二日目、DAY2のレポートを書いていこうかと思います。


二日目は、前日からのPreKINGのビジネスプラン策定が続き、ビジネスプランの提出後に審査員の方々の前でプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションでは、各チームが他のチームのプレゼンテーションを見て参加者が相互で評価をしあいました。




ビジネスプランのテーマは『新たな男性向けコーヒーゼリーの企画・販売戦略を立案せよ』、というものでしたが、チームによってプランの内容は様々であり、とても見ごたえがありました。


一方で、プランの完成度においては、それを買う人が具体的にどんな人で、その人に具体的にどんな価値を提供するのか、またどれくらいの市場規模があり、競合商品に対してどういった点で優れているのか、といったプランの評価ポイントに対して、どの程度クリティカルに考えられているか、という点で大きくチーム間で差が付いていました。ビジネスプランを策定する上での基本的なフレームワークや、自分の考えを整理するための思考ツールを意識的に使っていけば、やがてビジネススキルが頭の中にインストールされるはずです。ビジネススキルを自分のものにするためには、相当の時間と労力を要します。地道で継続的な努力こそが何事においても成功する秘訣だと心得て、参加者の皆さんには頑張っていただきたいと思います。


また、現段階では、初対面同士の6人で構成されたチームをうまく機能させているチームとそうでないチームがあり、議論を進めるファシリテ―タ―、アイデアを出していく人、データを収集する人というように役割を分担して効率的に進められているかどうか、といった点でも差が付いていたかと思います。
KINGのビジネスコンテストは7泊8日間の合宿形式で行われ、チームのメンバーはほぼいつも一緒にいることになります。理系文系、学年、性別など様々なバックグラウンドが異なったメンバー間で、意思決定を行うのはそう簡単ではありません。メンバーのお互いが自分の考えを率直に述べ、本気で意見をぶつけ合い、時には対立したり一つにまとまったりと離合集散を繰り返しながら、チームの絆は深まっていきます。
今はうまくいっているように見えるチームも、もしチームの中になかなかうまく自分の意見を出せずにいる人や、不満を隠して無理にメンバーと合わせようとする人がいたとすれば、それらが後々のチームビルディングにおいて、小さくて表面にも見えないほどのズレとなって、後に大きなひずみを起こし、チームが崩壊してしまうということもあり得ます。この悲劇のシナリオは、実際に毎年のKINGにおいて見られることです。


ビジネスプラン策定を進めていくと、とにかく色々な壁に直面します。そういったときに行き詰っていないでどうすればいいのか、一度立ち止まって考え、最善の意志判断が下せるかが今後のチームの行方を左右するのではないでしょうか。



KING2009はまだ始まったばかり、これからどうなるかはまだわかりません。
参加者の皆さんには、これからの日々で立ちはだかる困難にも立ち向かい、様々なものを得て頂きたいと思います。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/7-0af76c09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。