PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

学生のためのビジネスコンテストKING2009 コラム vol.3

みなさんこんにちは。学生のためのビジネスコンテストKING2009広報局員の黒木です。
今日は第3回コラムを書かせていただきます。

前回環境分析について記述しました。
今回はターゲットとなる市場を如何に選択していくのかを紹介していきたいと思います。

意義のあるターゲティングをするためには、まずセグメンテーションをしっかりしないといけません。
セグメンテーションとは、ある市場の顧客を共通のニーズを持ち、製品の認識の仕方、価値観、使用方法、購買行動などが似ている集団に分けることです。
セグメンテーションの切り口には様々なものがありますが、一般的には居住場所、年齢、性別、家族構成、所得、職業、ライフスタイルなどです。

ターゲティングはセグメントした上でどのセグメントにアプローチするのが最も経営資源を有効に使えるか、競走上最も優位を保てるセグメントはどこか等を考慮して行います。経営資源は有限であり、企業によっては細かくセグメンテーションした上でターゲットを絞り込む必要もあるでしょう。

これだけではわかり難いと思うので、前回と同じサントリー社の「燃焼系アミノ式」を例に見てみましょう。

――――――――――――――――――――――――――――
「燃焼系アミノ式」の主要ターゲット

健康志向で特に体重を気にする顧客層。具体的には若い女性やビジネスパーソン。

――――――――――――――――――――――――――――
サントリー社は40万台の自動販売機などの豊富な経営資源を持つためにターゲットをそこまで絞り込む必要も無く、主要ターゲットの他にももう少し広いターゲットを狙っています。実際に、「燃焼系アミノ式」はコンビニエンスストアやスーパーなどのチャネルでも販売されていました。

ここで注意すべき点は、そのターゲット層にアプローチする際にその層が自社の強みや、市場機会と一致するか確認することです。このターゲット層は前回のコラムに書いたような自社の強みを活かしたものになっています。

ターゲットを明確にすることの重要性を少しでも感じていただければ幸いです。
それでは、今回はこれで失礼させていただきます。




※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/58-ed4cfb8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。