PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

学生のためのビジネスコンテストKING2009 コラム vol.4

みなさんこんにちは。学生のためのビジネスコンテストKING2009広報局員の黒木です。
私用によりブログ更新が遅れてしまいました。まことに申し訳ありませんでした。
以後更新が滞らないように気をつけます。


さて、今日は第4回学生のためのビジネスコンテストKING2009コラムを書かせていただきます。

前回はターゲット、セグメントについて記述しました。
今回はニーズとウォンツの違いについて書かせていただきます。

ニーズもウォンツも聞いたことがある方が多いと思いますが、この2つの言葉の違いを明確に分かりますかはてなマーク

コトラーの本によると次のように定義されています。
――――――――――――――――――――――――――

【ニーズとウォンツの定義】 
 
ニーズ(必要性)=人間生活上必要なある充足状況が奪われている状態。
 ウォンツ(欲求)=そのニーズを満たす(特定の)ものが欲しいという欲望。


――――――――――――――――――――――――――

もっと分かりやすく言えば、例えば「暑いから涼しくなりたい」というニーズがあり、「団扇が欲しい」というウォンツが生まれるという感じです。

しかし、アンケートをとるなどしてニーズがあることが分かっても、知名度の低さなどの影響で明確なウォンツまで高められないというケースも多々あります。それを克服した例を挙げます。

皆さんはコンビニなどで見かける森永製菓の『ウィダーinゼリー』という商品を知っていますかはてなマーク

ウイダーinゼリーとは非常に短時間で必要なエネルギーをチャージできると新しい朝食のスタイルを確立した商品です。
あの商品は「手軽に朝食をとりたい」という若手のビジネスパーソンのニーズにマッチし、「急ぎの朝食ならウイダーinゼリー」というウォンツにまで高めることに成功しました。

そのための具体的な戦略として、ターゲットである若いビジネスパーソンに人気のある俳優木村拓哉さんをCMで起用するということをしました。

このように、ターゲット層への認知を高めることでニーズを満たす商品をつくることができます。ターゲットを意識せずに戦略をたててもあまり意味が無いのでやはりターゲットをイメージしながら戦略の一つ一つをたてることは重要です。

それでは今回はこれで失礼します。

余談ですが、今週からKING2009の新スタッフもブログを書いてくれることになりました。楽しみにしておいてくださいビックリマーク




※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/57-ec00c33b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。