PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【学生のためのビジネスコンテストKING2009ブログ】 自分の”競合優位性”

みなさん、はじめまして。学生のためのビジネスコンテストKING2009スタッフの、お茶の水女子大学文教育学部芸術表現行動学科音楽表現コース1年佐藤千尋です。これからブログ担当メンバーとして頑張って更新していきますので、宜しくお願い致します。

私はKINGスタッフで唯一の音楽科の人間です。「どうして音楽科の人がビジネスを扱うKINGに入ろうと思ったの?」という質問をこの約1か月の間に幾度となくされてきました。このブログを読んでくださっているみなさんの中にもこういった疑問を持たれる方がいるかもしれませんので、私がKINGに入った理由を少しお話させていただきたいと思います。

―音楽だけの人間になりたくない―
幼少時から何よりも音楽を優先させてきた私にこの様な気持ちが芽生えたのは高校生の時でした。ピアノが専門で部活は9年間吹奏楽部。このままいつまでも似たような環境の中に安住していていいのだろうか・・・。そんな疑問を胸に抱えながら大学に入学し、偶然手にしたのがKINGのパンフレットでした。「先頭に立つ勇気は、あるか」と書かれたそのパンフレットには、それまでの私とは無縁だった世界が広がっていました。直感的に「これだ!」と思い、もともとビジネスには興味があったので、とりあえず1回GMに行ってみようと思い立って参加しました。そこで見たKINGの姿に魅せられ、今現在に至っています。

新しいことを始めるには多少なりとも勇気が要ります。そして不安も生まれます。私は、普段は感性の仕事をしているのにKINGでは論理的思考が求められ、それぞれで頭の使い方が違うので不安を覚えたこともありました。しかし今はほかの人とは違う私なりの視点でKING2009に貢献していきたいと前向きに考えています。



私が初めて参加したGMでは、1年目が自己紹介をすることになり、しかも自分の競合優位性を踏まえて1分以内でまとめろ!とのことでした。(本当に時間がきっちり計られていました・・・。)突然のことで焦っていたので、その時私は自分で何を話したのかよく覚えていません。自分の競合優位性を簡潔にまとめて他者に話すというのは、今でも中々難しいことのように思います。みなさんも自分の“競合優位性”について、一度じっくり考えてみたらいかがでしょうか。


今日はここで失礼します。ありがとうございました。





※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/55-857300f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。