PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

『高校生のためのビジネスコンテストKING2009』開催レポート

みなさん、はじめまして。
学生のためのビジネスコンテストKING2009実行委員会で広報局長を務めております、慶應義塾大学法学部2年の戸田祥太と申します。広報局は主に全国の学生へのPR、マスメディアへの渉外活動を統括しています。

今回は、去る5月22日、23日に東京、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催された、『高校生のためのビジネスコンテストKING2009』の開催レポートを書きたいと思います。

学生のためのビジネスコンテストKING実行委員会では、これまで14年間、主に大学生を対象としたビジネスコンテストを開催してきましたが、今年度より弊実行委員会の新たな試みとして、ビジネスという日常生活とは一線を画す経験を提供することで高校生の視野を広げ、より主体的なアクションへのモチべーションを喚起することを目的とし『高校生のためのビジネスコンテストKING2009』を企画いたしました。

コンテストでは首都圏の高等学校の生徒12名が参加し、「社会的意義のある高校生を対象としたイベントを考案せよ」というケーステーマの下、3名1チームで、それぞれの思いをのせたビジネスプランの完成と優勝を目指し、白熱した議論が繰り広げられました。

コンテスト1日目はケーステーマの発表とグループワークセミナーが行われ、ビジネスプランの作成という初めての体験にとまどいながらも、各チームが戦略策定を開始。ブレインストーミングによりアイデアの抽
出をしながら、プランの方向性が決定したところで1日目が終了しました。
コンテスト2日目はターゲットの分析、市場規模の算定などを行い、プランを具現化していきます。成果プレゼンテーションの結果、高校生のバンドグループをターゲットに、古紙の回収とプロミュージシャンとのセッションを結びつけたライブイベント「Recycle Live」の開催を企画した、Dチームが優勝。閉会式では審査員の方によるフィードバックが行われ、熱心に耳を傾ける高校生の姿が印象的でした。

このケーステーマに対して、皆さんならどのようなイベントを企画しますか?
その一つの答えが『学生のためのビジネスコンテストKING2009』です。

<主催>
学生のためのビジネスコンテストKING2009実行委員会
<協力企業>
味の素株式会社、株式会社ist、株式会社旺文社、株式会社ガイアックス、株式会社毎日コミュニケーションズ
<参加者在学校>
慶應義塾高等学校、早稲田大学高等学院、栄光学園高等学校、カリタス女子高等学校、立教女学院高等学校、ウィザス高等学校、国際基督教大学高等学校、立志舎高等学校、安田学園高等学校








※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/40-6898b1c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。