PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

KING2009副委員長インタビュー


こんにちは!
学生のためビジネスコンテストKING2009一年目スタッフ
早稲田大学商学部一年増田早希です。

いよいよ明日は、第一回東京説明会ですね。
18:30から代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターです。
定員が迫ってきているので、まだ、申し込みをしていない方はお早めに!


今回は、KING2009副実行委員長、今後遼生にインタビューを行いました。
KINGに少しでも興味がある方には、参考になることが多いのではないかと思います。




★KING2009副実行委員長 今後遼生インタビュー


―――こんにちは

こんにちは



―――まず始めに、簡単な自己紹介をお願いします。

学生のためのビジネスコンテストKING2009にて
副実行委員長を務めております、横浜国立大学経営学部2年の今後遼生と申します。



―――どうしてKINGに入ろうと思ったんですか?

横浜以外の場所で活動する機会を作りたかったからです。
実家も高校も大学も横浜近辺なので。
また、一つの大きなイベントを作り上げるということにもひかれました。



―――成る程。


―――では、何故副委員長になろうと思ったのですか?

KING2009という組織を、円滑に運営することに魅力を感じたからです。
もともと組織論などに興味があったのですが、
学生のうちに、大きな組織をマネジメントする経験はなかなか出来ないので、
今まで学んだことを実践する良い機会だと思い副委員長になりました。



―――KINGでの活動を通じて得たものは何ですか?

やはり、組織をマネジメントする立場を経験出来たことです。
KINGの活動を通して、
・どうすればマネジメントをうまく行うことができるか。
・マネジメントを行う上で気をつけなければいけないことはなにか。
について自分の意見を持つことが出来るようになりました。

将来的にはKINGで得た経験をもとに
組織運営において本質的に重要なことを探っていきたいと考えています。

また、物事をひたすら考え続ける経験、本質を追究する経験、
一緒にKING2009を創っている50人の仲間は
未熟な僕がこれから成長するための貴重な財産です。



―――KINGから多くのことを得たんですね。


―――KING2009をどんなコンテストにしたいですか?

大きく分けて3点あります。
まず、参加者の方々にとって意味のあるコンテストにしたいということです。
多大な時間とお金をかけて参加してくださる120名の参加者の皆様に
KING2009を通じてなんらかの刺激を与えられるコンテストを実現したいです。

次に、社会的に意味のあるコンテストにしたいということ。
KING2009は数多くの社会人の方々やOB・OGのご協力の下
開催にいたっています。
協力してくださっている皆様のご期待に応えられるよう
KING2009を通して社会に十分な価値発信を行えたらと思います。

最後に、コンテスト終了後にKING2009の全スタッフが
KINGのスタッフをやっていて良かったと感じて欲しいと思います。
7泊8日間のコンテストは、僕たちスタッフの努力の集大成です。
スタッフ一人一人がコンテストを通じて大きな達成感を感じてもらえたら嬉しいです。




―――次に今後さん自身について伺いたいと思います。


―――今後さんはどんな高校生でしたか?

サッカーばかりやっている、ごくありふれた高校生でした。
音楽鑑賞や読書も好きだったんですが、今考えると勉強が嫌で現実逃避してたんだと思います。



―――委員長の熊谷さんもサッカー部でしたね。
   KINGスタッフはサッカー人口が多いんですね。

そうですね(笑)



―――何か、お勧めの本などあれば教えてください

「組織戦略の考え方」著:沼上幹 ちくま新書
僕が組織論に興味を持つきっかけとなった本の中の一つです。

また、マーケティングの知識に自信がないけど、
KINGに参加してみたいという方には
「ドリルを売るなら穴を売れ」著:佐藤義典 青春出版社
をお勧めします。
詳しくは以前にこのブログで紹介されています。



―――有難うございます。皆さん、是非読んでみて下さい


―――今後さんには尊敬する人はいますか?

はい。



―――どなたですか?

高校時代にサッカー部で指導していただいた、監督やコーチ、同じポジションの先輩です。
部活という一つの組織を運営することの難しさや、面白さを教えていただきました。



―――では、最後に読者の方に一言お願いします。

イベント名にもあるように、KINGは
“学生のための”ビジネスコンテストです。
KING2009の開催のためにかけたこの1年という期間は、
KING2009に参加したいと思ってくださる方々のため
と言っても過言ではありません。

皆様からのご応募お待ちしております。



―――ありがとうございました。





※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/27-e23dc356

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。