PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

『日経テスト』のご案内

皆さんこんにちは!
KING2010実行委員会、渉外局長の平野群です。


本日はKING2010協賛企業「日本経済新聞社」様より
学生団体対抗『日経テスト』についてのご案内をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

もちろんKING2010実行委員も参加します。
ぜひ応募してみてください!

以下、告知文です。

===============================

『KING2010』メルマガ購読者の皆さん、こんにちは日経TEST事務局です。

日経TESTはビジネス社会で必要となる知識と、知識の活用力、すなわち
「経済知力」を問う試験です。「経済知力」は今後皆さんが迎えられる
就職活動だけでなく、社会人になってからもビジネスに役立つ能力です。

次回の日経TESTは2010年10月3日(日)に全国8都市で実施します。
大学生の方に日経TESTをお勧めする理由は主に2つ!

【理由その1】自分のビジネス力(経済知力)を客観的に知ることができる

日ごろからビジネスに関心が高い学生の皆さんが、実社会における自分の
実力を客観的に知ることができます。

日経TESTは新聞の経済ニュースなど「生きた経済」から出題されており、
「経営環境・産業動向」「企業戦略」「会計・財務」「法務・人事」「マーケテ
ィング・販売」「生産・テクノロジー」を網羅しています。
「経済知力」スコアの高い方は、生きた経済の知識とその活用力を備えて
いることから、実際のビジネスシーンでも「企画立案力」「問題解決力」
「プレゼン力」などのビジネス力を発揮する力を持っています。

日経TESTの成績表では1000点上限の経済知力スコアのほか、評価軸別、
出題ジャンル別にもスコア表示されるため、実社会における自分の「実力」
や「強み・弱み」を知ることができます。


【理由その2】就活(エントリーシート、面接対策)に役立つ 「めざせ550点!」

2009年10月の日経TESTでは社会人の平均点は548点、大学3年生の平均
点は470点でした。社会人平均と同等の550点以上のスコアがあげられれば、
実際のビジネスへの適応力が高く、即戦力としての活躍が期待できるスコアと
いえます。エントリーシートにスコアを記入し、面接の際にご自分を社会人と同等
の知識と知力を持つ、ビジネスの即戦力として自信を持ってアピールできます。

日経TESTの成績表には受験者それぞれに対して「知識」および「知力」向上の
ためのアドバイスが記入されています。アドバイスを参考に「経済知力」の向上が
図れます。「経済知力」を高めることで企業訪問でリクルーターの方から業界や
企業について聞かれたときにも、自分の言葉で答えることができるようになるでしょう。


==================================
ゼミやサークルの仲間と日経TESTにチャレンジしよう!
『学生団体対抗戦「ゼミ部門」「グループ部門」』参加チーム募集中!
  1チーム成績上位4名の合計スコアで全国順位を決定!

【表彰】
【団体部門】団体賞:「ゼミ部門」と「グループ部門」の2部門
各チームの上位4人の合計スコアで順位を決定します。 団体賞として「ゼミ部門」
「グループ部門」各上位5チームに賞状と図書カードを授与します。
【個人部門】個人賞:「ゼミ部門」「グループ部門」の参加者全体の中から選出
個人部門賞(成績優秀者上位10人)として賞状と図書カードを授与します。
【参加資格】
1.原則として、大学、短大、専門学校の同一ゼミ・同一グループ(サークル・団体)に
所属する学生が参加できます(同一グループであればインカレでも参加可能です)。
2.「ゼミ部門」はゼミのチームのみ参加可能、「グループ部門」はサークル・団体など
ゼミ以外のチームが参加可能です。異なる部門、2部門同時での参加はできません。
3.1チームの参加人数は、4人以上~10人以内とします。同一ゼミ・同一グループから
複数のチームが参加することが可能です。ただし、同一人物が2つ以上のチームに
重複参加することはできません。
【結果発表】
表彰チームの学生団体対抗戦の成績結果は、大学名、ゼミ名、あるいはグループ名、
チーム名などとともに、ホームページ等で公開します。
個人部門賞は本人の了解の上、公開します。

参加費用  一人当たり5,250円(税込み)
    ただし、5名の申し込みにつき1名分無料

詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。
→ 日経TESTホームページ「学生団体対抗戦」
 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      2010年10月(第5回)日経TEST実施要項

実施日   2010年10月3日(日)午後1時
出題形式 問題はすべて四肢択一の選択式。回答はマークシートに記入。
出題数  100問 制限時間 80分
受験地  札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
出題分野 経済・ビジネスの基礎、金融・証券、産業動向、企業経営、消費・
 流通、法務・社会、国際経済など幅広い分野から出題
成績発表 テストの結果はスコアで表示(上限の目安1000点)
 成績表・認定証をテスト実施の約1カ月後にお送りします
参加費用 5,250円(税込み)

詳細、お申し込みは日経TESTホームページをご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【お問い合わせ】日本経済新聞社日経TEST事務局
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
TEL:03-6256-7353
(10:00 ~ 17:00 土・日・祝日を除く)
E-mail:ntest@nex.nikkei.co.jp URL:http://ntest.nikkei.jp



それでは次回の記事もお楽しみに!
ひきつづき8月29日(日)の決勝プレゼンテーションの観覧募集も行っております。
詳細・お申込みはこちらから
決勝プレゼンテーション観覧のご案内



※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 平野 | 12:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/216-551e6695

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。