PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

商店街とビジネス

皆さんこんにちは!
学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、
中央大学経済学部の本多雄一です。

いよいよコンテスト本番まで、あと10日ですね!
わくわくして仕方ない人もいれば、緊張や不安の方が大きい人もいるかもしれません。
そして初めてコンテストを迎える私自身も期待に胸をふくらませています。


さて本日は「商店街」について話したいと思います。

皆さんご存知の通り、現在多くの商店街で人が集まらず、
商店街は賑やかさを失っています。

皆さんに身近な商店街を思い浮かべてみても、
活気のないところが多いのではないでしょうか。


そんな中、春休みに京都へ一人旅に出かけ、
伏見の町を歩きまわっていたら賑やかな商店街を見つけました。

観光客が集まるような場所ではなく
地元の人が集まる場所です。

いろんな年代の人たちで賑わっていました。


そして、商店街を歩いていたらひとつの特徴に気づきました。

皆さん、伏見の商店街にはそこらにある街の商店街とは違った
どんな特徴があったと思いますか?


そこは広報戦略に特徴がありました。

商店街には音楽が流れていることはよくありますが、
そこでは音楽ではなく、自分たちで作ったと思われる
自分たちのそれぞれの店の紹介が商店街全体に聞こえるように流されていました。

「音声のみのCM」です。

また、それだけでなく

「只今の時間、~のお店で~がタイムセール中です」
という風な放送が商店街全体に流れていました。

ある店でタイムセールが終わったら
すぐにまた別の店でタイムセールが始まります。

商店街に集まる人たちは
「次はどこの店でどんなタイムセールが行われるのだろう」
と楽しんでいるようでした。


ひとつの広報戦略でこんなにも商店街に来る人の数が変わってくるのか
と少し感銘を受けました。
広報も含め、やはり経営戦略は奥が深いですね。


経営戦略というと少し難しく感じたりしますが
今回話題にした「商店街」の話でも分かるように、
経営戦略、ビジネスは私たちの身近なところにたくさん潜んでいます。

ビジネスコンテストKING2010では引き続き
8月29日(日)の決勝プレゼンテーションの観覧者を募集しております。
観覧募集のお知らせ

学生達の様々な経営戦略が聞けるので
興味がありましたら、ぜひ足を運んでみてください。


それでは次回もお楽しみに!







※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 本多 | 20:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/215-5084e9f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。