PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

DAY7~決戦前夜~

本日は、コンテスト7日目のDAY7についてレポートです。

DAY7は、ビジネスプランの最終企画書提出があります。本日の14時までに、各チームがそれぞれのプランの概要、様々な市場データから収支予測までを企画書としてまとめ、翌日の予選プレゼンテーション用に資料を作成しなければなりません。
時間が迫るにつれ、参加者の皆さんからピリピリした雰囲気が伝わってきます。
企画書提出まであと30分になると、戦略策定室前方のスクリーンに残り時間が表示され、カウントダウンが始まります。
企画書がほぼ完成し、時間ぎりぎりまで見直しに徹するチームから、企画書の最後の項目である収支予測を大慌てで作っているチームまで、チームによって状 況は様々です。余裕があるチームでも最後まで気を抜かずにベストを尽していただき、そうでないチームも焦りすぎず落ち着いて納得の行く結果を出 していただきたいと思います。


企画書提出期限の14時を過ぎ、大半のチームは時間に間に合いましたが、遅れてしまったチームもありました。遅れたチームには、遅れた時間(分)×10秒のプレゼンテーション時間短縮のペナルティが課された状態で予選を戦っていただくことになります。
全チームの企画書提出が完了すると、各チームとも明日の予選プレゼンテーションに向けて、パワーポイントのスライドを作成し、プレゼンの構成を練ります。夕方から夜にかけて、国際プレゼンテーション協会によるプレゼンセミナーも行われました。自分たちの思いこめて創り上げたプランを、最大限に聴衆に伝えられるように試行錯誤を重ねていっていただきたいと思います。

さて、ここでKINGにおける優勝を決定するプロセスを説明しましょう。KINGのコンテストでは、まず20チームを5チームごとのグループに分け、各グループ内で予選を行い、1チームだけが決勝に進出します。この予選の段階では、審査員3名によって評価付けがなされます。そして、各グループの予選の中で最も高評価だった4チームによって、優勝を争う決勝戦が行われます。決勝の場は、250人程度の観客が見守る会場です。クライマックスステージを飾る最高のステージの上で、自分たちが築き上げてきた渾身のプランを聴衆にぶつけます。優勝、準優勝の審査は、審査員全員によって行われ、観覧者賞は来ていただいた一般の方々の投票によって決められます。このような流れで、コンテストが行われます。

明日は、いよいよ決戦の時。各チーム自分たちのベストを尽くせるよう頑張っていただきたいと思います。




※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/2-0b8ecfc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。