PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

コンテストの流れ DAY6~DAY7

皆様こんにちは。
KING2010実行委員、早稲田大学文化構想学部1年の田中聡子です。

7月4日はコンテスト応募の締め切り日でした。
おかげさまで今年もたくさんの方から応募していただきました。
コンテストへ応募して下さった皆様、ありがとうございました!

さて、少し間が空いてしまいましたが、コンテストの流れDAY6~7に
ついて書かせていただきます。

DAY6

とうとう今日でプラン策定も終了。
あっという間に過ぎてしまった充実の6日間。
この6日間の努力を絶対に結果として残してみせる…
そんな熱い思いを胸に抱きながら交わす最後の議論には、自然と力がこもります。
企画書提出の締め切りは午後3時半。自分たちのプランを存分に伝えきれる内容に
するために全力を注ぎます。

Day6風景


夕方からは最後のコンサルティングタイムが始まります。
ここではプランの内容に関してではなく、プランをいかに魅力的にみせるか
に関してのフィードバックをいただきます。
社会人の前に実際にプレゼンテーションを行い、
よりよいものに仕上げていきます。

Day7

決戦の日。
午前中には予選プレゼンテーション、
午後には決勝プレゼンテーションが控えています。
ぜひとも700人の観衆の前で、自分たちのプランを発表したい。
そして、優勝したい。
その願いを叶えるための第一歩が予選プレゼンテーションです。
しかし、決勝プレゼンテーションに進出できるのは、
全20チーム中4チームのみ。午前中で戦いを終えるチームがあるのも事実です。
決勝に見事勝ち進んだチームは、そんなチームの悔しい思いを受け止め、
彼らの分まで戦い抜くと心に決めるはずです。
いよいよ、決勝プレゼンテーション。700人の観衆は想像以上に多く、
こんな大きな会場でプレゼンをするのかと少し不安になるかもしれません。
しかし、実際のプレゼンが始まると、緊張など忘れ、むしろ大舞台に立って
プレゼンをしていることに対する達成感がこみ上げてくるでしょう。
4チームのプレゼンを終え、閉会式がはじまります。
そして、ついにここで優勝チームの発表…。

Day7風景

ついに8日間の戦いは幕を閉じました。
完全燃焼できた人もいれば、納得のいく答えが出せなかった人もいるでしょう。
しかし、この8日間で誰もが例外なく得られたものがあります。
それは仲間との友情です。
気がつけば、つい一週間ほど前に出会ったばかりの仲間との間に固い友情が
芽生えていることに驚くはずです。
KINGに出て得られるものは、ビジネスのスキルや行動力など、
たくさんありますが、これはKINGでしか得られないものではないということも事実です。
しかし、夏休みの7日間共に戦った意識の高い仲間たちは、
このコンテストを通してでしか得られないはずです。
コンテストまであと37日。
コンテストに出る皆様はこの夏の出会いに期待していて下さい。

コンテストに応募されていない方も、DAY7の決勝プレゼンテーションを
観覧していただくことができます。
学生たちの熱い戦いを、ぜひ直接ご覧になってはいかがでしょうか。
近日中にWEBサイトに応募フォームを掲載いたしますので、
準備が整い次第ブログにてご報告させていただきます。



※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 田中 | 20:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/197-e9ddc0db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。