PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ビジネスマナーコラムvol.3

みなさん、こんにちは。
学生のためのビジネスコンテストKING2009一年目スタッフ、早稲田大学社会科学部一年川崎龍吾です。

今回で、ビジネスマナーコラム3回目です。今回は「座席」におけるビジネスマナーついて取り上げたいと思います。

会議室や応接室での座席には、その位置によって「上席」、「末席」という席次が存在します。
この席次のマナーについて何も知らずに、下役のあなたが来賓席に座ってしまった…なんて失敗はビジネスの世界ではあってはならないことです。それでは席次について勉強していきましょう。


まずは初級編、会議室における席次です。

<会議室における席次>
・入り口から最も遠い座席が上席
・司会者から見て右側が来客用

入り口から最も遠い席が上席というのは、応接室やエレベーターなどでも基本的に同じです。


続いて中級編、飛行機における席次です。

<飛行機>
・進行方向の窓側が上席、通路側や3列席の真ん中が末席です。


続いて上級編、列車における席次です。

<列車>
・進行方向の窓側が上席、通路側や3列席の真ん中が末席です。
・寝台列車の場合は、下の段が上席となります。


いかがだったでしょうか。たかが座席と思われるかもしれませんが、こういった気配りとおもてなしの精神を持った方こそ一人前のビジネスパーソンと呼ばれる方々なのだと思います。


それでは本日はこれで失礼します。




※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/19-8efc7791

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。