PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

実行委員長インタビュー

皆さんこんにちは!
学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、
慶應義塾大学文学部の石田珠実礼です。


近頃ぐんと気温が上がって、夏の訪れを感じますね。
暑い夏の熱い過ごし方を模索中の方も多いのではないでしょうか。

さて今日は、「KINGってどんな団体なの?」「ビジコンなら興味あるな。」
「KINGに応募したい!」など、様々な想いを持ってこのブログを読んでくださっている
皆さんに、より深くより楽しくKINGについて知って頂ければと思い、KINGスタッフへの
インタビューを記事にしたいと思います。


KINGスタッフにインタビュー!
第1弾は、KING2010実行委員長松下悠史にインタビューしたいと思います。

実行委員長松下悠史
KING2010実行委員長 松下悠史 

ではスタート!

---こんにちは!
こんにちは。


---まず始めに簡単な自己紹介をお願いします。

学生のためのビジネスコンテストKING2010において実行委員長を務めている、
慶応義塾大学総合政策学部の松下悠史です。
よろしくお願いします。


---KINGはどのような団体なのですか?

15年前に日本で初めてビジネスコンテストを開催した団体です。
以来、KINGのビジネスコンテストは進化し続け、多くのビジネスコンテストが出現した
現在でも、国や地域のご後援、多くの企業のご協賛・ご協力を得て、日本最大級の
ビジネスコンテストを開催いたしております。
15年目を迎える今年も、8月22日に東京にて開催いたします。


---他のビジネスコンテストとはどのように違うのでしょうか?

プレゼンするビジネスプランが持ち込み型ではなく、
合宿形式で提示されたケース課題にそったビジネスプランであること。
初対面チーム制、7泊8日間の合宿型コンテストであることなど。


---どのような人に参加してほしいですか?
ビジネスの可能性に賭けてみたいと強く願っている学生。


---KINGに参加して得られるものは、どのようなものだと思いますか?
 また、松下さん自身はKINGに入って、何を得ましたか?

自分が得られたものは、決断力と実現力。
プロジェクトを実行する仲間。絶対的な自信。

KINGで得られるものは、本気でビジネスだけに挑む経験。
将来組める仲間。
信頼のおける友人。
困難なコンテストの過程を乗り越えることで得られる、何事にも負けない強い意志。



続いて、松下さん自身について質問してみましょう!

---自分の性格を一言で表すと?

発火型。

---休日はどのように過ごしているんですか?

KING。笑。
MTGやイベントやそのリハや他団体との交流など。
 
本を多く読むようにもしている。Keywordsは「経営」「組織」
「イノベーション」など。
最近面白かったのは、「20歳のときに知っておきたかったこと
スタンフォード大学 集中講義」や、「パラダイムの魔力」など。
小説ではカミュ「異邦人」はやはり面白かった。
今読んでいるのは、「敗北を抱きしめて」など。


---尊敬する人はいますか?それはどなたですか?

KINGのOBは基本的に尊敬している。特に、10個上などの社会でバリバリ
活躍されている方など。
最近は、1年目を見ていて学ぶことも多い。


---好きな言葉を教えてください。

神は細部に宿る。

---最後に、今年のコンテストへの意気込みをお願いします。

今年最も熱い8日間をご用意して、お待ちしております。



松下さん、ありがとうございました。


このインタビューを通して、松下実行委員長のコンテストにかける熱い想いが
皆様にも伝わったのではないでしょうか。
この夏、松下実行委員長を筆頭にスタッフ全員が全力を出して作りあげるイベント、
それが「学生のためのビジネスコンテストKING2010」


少しでも興味がある方は6月27日(日)の第2回東京説明会に是非お越しください。
第2回東京説明会応募


少しの興味を行動に移すのは思っているほど簡単ではないかもしれません。
でも、後のことはまず一歩踏み出してから考えればいい、そんな風に思います。
それができるのが学生の特権ですよね。
私自身、こんな考えを抱くのもKINGの影響のような気がします。


数年前にベストセラーになった『チーズはどこへ消えた?』(スペンサージョンソン著)
に出てくる「変化を楽しもう」という言葉を、最近よく思い出します。


それではインタビュー第2弾もお楽しみに!


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 石田 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/179-f9a7c0b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。