PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

BOPビジネス

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010広報局員の辛奉燮です。

本日はBOPビジネスについて書いていきます。

いまだ金融危機を引きずる先進国のグローバル企業が、生き残るための方法として、今注目されているのが「BOP(Bottom Of the Pyramid)ビジネス」というビジネス形態です。

このビジネス形態をみて少し詳しくみてみましょう。

「Bottom Of the Pyramid」という言葉からわかるように、このビジネス形態は発展途上国の低所得者層を狙っています。低所得者層というのは、年間所得3000ドル未満といわれる約40億人をさし、世界人口の約7割を占めています。この低所得者向けに、商品を売り、それが売れると、飢餓や失業問題が少しずつ解消し、彼らの購買力が増し、さらに売れるという形態です。これは、会社の利益にもつながるので、企業も本格的に取り組もうとしています。

その例として、日本企業の例をあげてみましょう。

男性化粧品会社である、「マンダム」はインドネシアに進出し幅広い支持を得ています。マンダムの看板ブランドである、「GATSUBY」はSMAPの木村拓也のCMで有名ですね。このワックスを低所得者層にうりこみ、徐々に購買力を増した人々はさらにマンダムの商品を買い、今現在では、インドネシアでの売上高はマンダムグループ全体の24%を占めるようになりました。

最近では、発展途上国に何らかの利益を与えることが大事にされています。どのような商品やサービスを提供したらその国の問題が解決し、かつ本社の利益を上げることができるのかを考えることが求められてきているんですね。

それでは次回もお楽しみに! 


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 辛 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/133-9a0386b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。