PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ソフトバンクグループ#2

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010広報局員、早稲田大学商学部の増田早希です。

今回も引き続き、ソフトバンクグループについて書かせていただきます。


前回お話させていただいた通り、ソフトバンクモバイルは世界的な携帯電話事業会社であるボーダフォンジャパンをソフトバンクグループが2006年に友好的に買収する形で成立した会社です。
ソフトバンクモバイルはわずか3年ほどの歴史しか持たない会社なのです。

では、その親会社であるソフトバンク株式会社はどうでしょうか。

創業者は皆さんご存じの孫正義氏。
1980年に前身の「ユニソン・ワールド」を博多で立ち上げ、翌年には「日本ソフトバンク株式会社」を設立。
1990年に「ソフトバンク株式会社」に社名を変更し、今に至ります。

ソフトバンクは今年で創業30周年。
30年の歴史は、孫さんのビジネスの歴史そのものでした。


孫さんは非常に挑戦意欲の強い方だそうです。
カリフォルニア大学を卒業するや否や起業をした点からも、その「挑戦する姿勢」を窺うことが出来るのではないかと思います。
孫さんの「挑戦する姿勢」はソフトバンクという会社に一貫して見うけられる姿勢です。

その挑戦の歴史を追っていきたいと思います。

社名変更から5年後の1995年。
ソフトバンクは、アメリカのYahoo!本社に出資。
翌1996年、Yahoo! と合同でYahoo! JAPANを設立することになりました。

このときの出資額は115億円。
当時のソフトバンクの年間純利益は57億円ですから、実に二年分の利益を投資したことになります。
アメリカの大企業Yahoo!にこのような出資をしたことは正に挑戦としか言いようがないのではないかと思います。

同年、ソフトバンクは米国にあるベンチャー企業向けの株式市場「ナスダック」にも上場を果たし、その資金を元手にしてテレビ朝日等に対して積極的な買収を行うにいたりました。

その後もソフトバンクの勢いは止まりません。

2004年には経営破綻に陥ったダイエーに代わり、プロ野球球団の親会社になります。「福岡ソフトバンクホークス」の誕生です。
それまでの“ITベンチャーとしてのソフトバンク”というイメージを大きく変える挑戦でした。

孫さんは子供のころからの夢であった プロ野球球団の経営 を達成すると同時に、世界の王監督と共に戦っていくこととなったのです。



読んでいただきありがとうございました。
次回は、ソフトバンク最大の挑戦、携帯市場への参入について書かせていただきます。

それでは次回もお楽しみに!


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 増田 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/126-5f29d40a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。