PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ビジネス時事問題#6 お正月セールと価格弾力性


皆さんこんにちは!  

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員会広報局長、上智大学経済学部経営学科の松沼雄祐です。

もうすぐ怖い怖いテストが始まりますね。

さて、今回で6回目になりますがビジネスに関する時事問題を取り上げます。
今回はお正月セールと価格弾力性について書きたいと思います。

毎年お正月シーズンには、デパートなどを中心にセールやバーゲンが催されますね。
私も新宿に衣料品を買いに行きましたが、どこのお店も多くの人々で賑わっていました。
皆さんの中にもセールに行かれた方が多いかと思います。

なぜ人々はセールで値下げされたとたんに購買意欲が湧くかを説明する時には「価格弾力性」に注目しなければなりません。

価格弾力性とは「商品の1%価格が変化したときに、需要が何%変化するかを表したもの」のことです。もっと簡単に言うと、商品を値上げ・値下げした時、その商品の売れ行きがどれだけ変わるかということです。

例えば、食料品・日用品・生活必需品のように代替品がないものだと、その商品がいくら値上がりしようとも買わなければならないので、売れ行きはそこまで大きく変わりません。このような物が価格弾力性が非弾力的であることになります。

逆にアクセサリー・ブランド品などの贅沢品で代替品があるものだと、その商品が値上げすると買い控えしてしまう傾向があるので、売れ行きは大きく悪化します。このような物が価格弾力性が弾力的であることになります。

2009年は不景気で所得が減少し、買い控えから消費が落ち込んでいたので、ブランド品や比較的高価な衣料品などの弾力的な商品が大きく値下げされたお正月のセールで、人々の購買意欲が爆発したと考えられます。

セールなどの身近な事象からビジネスのフィルターを通して考察してみるのも非常に面白いことだと思います。

それでは次回もお楽しみに!


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 松沼 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/124-383a9479

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。