PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

経営戦略#4

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員会、慶應義塾大学総合政策学部1年松下悠史です。

全国的に雪が降っているみたいですね。
東京にも早く雪が舞い散ればいいと思います。

今日は事業を立ち上げる際の「外部環境における脅威」について解説していきます。

外部環境における脅威とは、自社の外部に存在し、自社の業績を悪化させようとするすべての個人、グループ、団体を指します。

それらは大きく分けて5つの競争要因にモデル化できます。

1つ目。「新規参入者の脅威」
新規参入者の脅威は、新規参入のコストである参入障壁で決まります。
参入障壁の低いネットビジネスは、新規参入が容易なため、競争が激しくなります。

2つ目。「競合他社の脅威」
競合の数が多い。規模が似通っている。市場成長率が低い。製品差別が難しい。などの理由で、同業者間の競争が激しくなります。

3つ目。「代替品の脅威」
顧客のニーズを異なる方法で満たすものです。
新幹線に対する飛行機など。

4つ目。「供給者の脅威」
供給者が原材料の価格を上げることです。
供給業界の寡占度、供給者の川下進出などで決まってきます。

5つ目。「顧客の脅威」
顧客の脅威は、顧客の数、製品の差別化の有無、製品が顧客のコストに占める割合、顧客の経済的状況、顧客の川上進出などによって決まります。

企業はこれら5の脅威を無力化するために日々努力しています。

この記事は「経営戦略」ライトワークスを参考・引用させていただきました。


それでは次回お楽しみに。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 松下 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/123-f457d736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。