PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

日本にピアスはいくつあるか

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、東京大学教養学部文科二類の藤田周です。

今回からも、フェルミ推定の実践的な問題をこなしていきたいと思います。
皆さんも是非とも挑戦してみてください。
今日のお題は「日本はピアスにいくつあるか」です。(出典:東大ケーススタディ研究会「現役東大生が書いた フェルミ推定ノート」2009年)
前回と同じように、ネットなどで調べたりしてはいけません。
それでは下に解き方の一つの例を載せておくので、
自分で解き終わった方からスクロールしてみてください。
ただし今回は正確な個数というものが数値化されて存在していなかったので、
ロジックだけの正しさを考えていくことになるので注意してください。





<解き方の例>
1. ピアスの個数=耳に付けるピアスの個数 と定義する。
日本全体規模で言えば、耳以外(舌や鼻など)にピアスをつけている人の人数は小さく無視しても構わないだろうと思われるため。
2. 日本全体の人口を、男女と、10歳ごとの年齢により区切って0歳代から70歳代まででセグメントする。それらのセグメントの人数をほぼ同じと考えると、各セグメント当たりの人口は、
日本全体の人口1億2000万人/男女2通り/年齢別8通り=750万人
となる。
3. ピアスを持っているのは20歳代から50歳代の女性であろうと推測する。
理由
a. ピアスをしている男性はこの規模の計算で有意になるほど存在していないだろうと考えられる
b. 60歳代以上の女性にはピアスという文化があまり浸透していないだろうように思われる
c. 一方、それ以下である程度年齢層の高い人々は、現在付けることはなくても昔買ったピアスを所持していると考えられる
この中で約3人に1人程度がピアスを持っているだろうと推量すると、
ピアスを所持している人の人数は、
1セグメント750万人*20歳代から50歳代女性の4セグメント*所持率3分の1=1000万人
程度であろうと見積もる。
4. ピアスを所持している人は、一人当たり5セット、つまり10個のピアスを所持していると推量すると、日本にあるピアスの個数は
1000万人*10個=1億個 であろうと見積もられる。


みなさんの答えは何個くらいになりましたか。
参考にした本では、私と同じ解き方で、設定した所有セグメントや所有個数などの違いにより2100万個という答えになっていました。
この答えの数値の違いには、論理力というより生活感覚や常識というものが反映されることもあるのかもしれませんね。

今回も楽しんでいただけたでしょうか。
次回も私達と一緒に地頭力を高めていきましょう!!

それでは次回もお楽しみに!





※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。
応援よろしくおねがいいたします。

大学生ブログランキング


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 藤田 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/106-2e4274c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。