PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ビジネス時事問題#3 ファイナルファンタジー13に見るハードとソフトの関係


皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010実行委員、上智大学経済学部経営学科の松沼雄祐です。

今回で3回目になりますがビジネスに関するニュースを取り上げます。
今回はファイナルファンタジー13に見るハードとソフトの関係について書きたいと思います。
ゲーマーの方もそうでない方も読んで頂けたらと思います。

まずはこの記事をご覧ください。

<17日に発売されたスクウェア・エニックスのRPG「ファイナルファンタジー13」が20日までの4日間で推定販売数約151万本に達したことが21日、エンターブレインの調べで分かった。対応機の「プレイステーション(PS)3」本体の週販売数も過去最高となる24万5000台を記録した。
 エンターブレインが全国約3500のゲーム販売店で消費者に売れた数値を基に割り出した「推定販売数」によると、PS3の国内販売数の過去最高は、「メタルギア ソリッド4」(コナミデジタルエンタテインメント)の70万本で、50万本を突破したソフトも「龍が如く3」(セガ)、「バイオハザード5」(カプコン)のみだった。
 PS3本体は、同日までに累計で約426万台に達した。前週(7~13日)は約7万5000台だった。これまでの週販売数の最高は、新型PS3の発売週(10月31日~9月6日)で約15万台だった。
 シリーズの本編が発売されたのは、06年3月に発売された「12」以来約3年9カ月ぶり。過去にFF7はPS、FF10はPS2でヒットし、それぞれのゲーム機の普及を後押しした。FF13も、前世代機のPS2と比べて売り上げが伸び悩んでいるPS3の起爆剤として期待されていた。(河村成浩)> 【毎日新聞(毎日jp)より抜粋】

家庭用ゲーム機ハード市場の現在は、任天堂のwii V.S. ソニーのプレイステーション3V.S. マイクロソフトのXbox360の構図になっています。
家族で楽しめて身体も動かせるとして、ここまでwiiが優位に立っていましたが、FF13の投入によりプレイステーション3が巻き返してきています。

このように目玉となるソフトが投入されることで、ハードはその普及率を一気に伸ばします。それゆえ、ハードの発売元の3社は、より人気のある魅力的なソフトを自社のハード向けに発売してもらうことが重要になってきます。また海外市場で人気のあるゲームを見つけ出し、日本に向けて販売するなど、ゲーム業界は少子化等の環境悪化に見舞われながらも、それに負けないように経営戦略をとって戦っています。

ここで私は過去のあるゲーム機のケースが思い浮かびました、そうです、セガサターンです。

セガサターンは1994年に販売された家庭用ゲーム機です。当初は初代のプレイステーションやニンテンドー64と激しいシェア争いをしていました。
最終的に主導権を握ったのはプレイステーションでした。プレイステーションはソフト供給側に対し参入コストを下げ、多くの会社から多くのソフトを発売させました。この豊富なソフトのラインナップと、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどの人気シリーズを味方につけたこと、更にはハード自体のコストダウンが図れたことが勝因だと言われています。

一方のセガサターンは、性能そのものではプレイステーションと互角以上だったものの、それゆえ高コストだったために価格競争に堪えられませんでした。また、体質的にソフト配給側に対する参入障壁が高かったことや、人気ソフトをプレイステーションに奪われ、ソフトのラインナップが乏しかったことにより市場から撤退し、現在ではセガは家庭用ゲーム機市場から完全に撤退しました。

このように「ゲーム機戦争」は何世代にも亘り繰り返されてきました。近年登場したwiiは操作が複雑な従来のゲームの概念から抜け出し、ゲーム界に革命を起こしたとも言われています。

ゲーム市場の盛衰から、ある仮説が見えてくると思います。それは皆さんもお気付きの通り「良いソフトを多く出した者が勝つ」といったものです。
しかし、wiiの登場のように仮説が崩れることもしばしばあります。
皆さんも日常の様々な事象の中から一般化し、仮説を立てるということを行ってみてはいかがでしょうか?

それでは次回もお楽しみに!


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| KING2009活動記録 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://king2010.blog89.fc2.com/tb.php/103-2a5e2d39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。