| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

スタバではグランデを買え!

皆さんこんにちは!

学生のためのビジネスコンテストKING2010ケース局長、早稲田大学商学部1年の大和哲です。

本日は、社会の仕組みを経済学というフィルターを通して簡単に説明した本をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは「スタバではグランデを買え!」です。

スーパーでお茶が88円で売っているにも関わらず、自動販売機で150円のお茶を買う人が多く存在するのはなぜだと思いますか?そういった人たちは非論理的な人間であると思いますか?


この本では「コスト」に着目して説明しています。

多くの人は合理的に行動しています。自動販売機で150円のお茶を買う人は、スーパーで88円で買うよりもコストが節約できると考えるから、自動販売機で買うのでしょう。

ここでの「コスト」とは金銭的コストだけではありません。肉体的・心理的負担や時間等のコストも含まれます。
例えば、急いでいる人がスーパーに並ばずに、自動販売機でお茶を買ったという場合において、時間というコストを節約したかったから自動販売機で買ったと説明することができます。

その時の状況によって節約したいと思うコストが異なるので、ただ高い方の製品を買ったからといって非論理的な人間であるとは言えないのです。


本書では、身近な製品の価格設定がどのようになされているかを分かりやすく説明したうえで、我々がとるべき行動について触れられています。

では、筆者はなぜ「スタバではグランデを買え!」と唱えているのでしょうか。

興味をもたれた方はぜひ一度ご覧になってください!

それでは次回もお楽しみに!
スポンサーサイト


※学生のためのビジネスコンテストKING2010は以下のランキングサイトに登録しております。応援よろしくおねがいいたします。


大学生ブログランキング

| Written by 大和 | 19:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。